2014年12月27日

ふたご座流星群に願いを込めてA

内視鏡手術…内視鏡の場合手術とは言わず治療の範囲だけど
      今回は分かり易く『手術』と言わせていただきます。
正確には<内視鏡的粘膜下切開剥離術>と長ったらしい!

12月9日 午後2時半 カミさんを病室に残して内視鏡室へ移動!
     午後3時頃 予定通り手術開始!

    麻酔で記憶が無くなった次の瞬間に
    看護師さんの『終わりましたよ』で目が覚める!
    どれぐらい経ったのだろう。
    麻酔で意識が朦朧としたまま病室に運ばれて
    カミさんに言ったそうだ『写真撮って』と。
14.12手術直後.jpg
    私は全く記憶がない!
    しばらくして先生がきて『大丈夫ですか』『痛くないですか』
    とか話しかけられて返事はしていたらしいけど記憶はない!
    その日はそのまま夢の中へ眠い(睡眠)

12月10日 夜中に気持ち悪くなって嘔吐する
     血が出るかと思ったけど出なくてよかった!
     
     喉が痛い…じきに治るだろう
     絶食…水は飲める 点滴で命を繋ぐ
     風呂…シャワーはOK!この時だけ点滴が外せる 唯一の楽しみ!     
     イマイチ気分が良くないけどシャワーを浴びたら
     スッキリして調子に乗って廊下の隅で太極拳をやる!
     でも点滴が付いているので動きは限定される!
14.12入院手術.jpg

     通常2時間ぐらいの手術が私の場合やりにくい場所なので
     3〜4時間は掛かると言われていた。
     それで夜 見舞いに来たカミさんに何時に終わったか
     聞いたら8時半だったからなんと5時間半も掛かったらしい!

12月12日 昼食からようやく食事解禁!
     何の歯ごたえのない『おもゆ』だけどプリンが出たるんるん
14.12病院食.jpg
12月14日 おもゆ3分粥5分粥ときて今日から『おかゆ』

     身体は順調に快復してきている
     そうすると気になるのが がんが取りきれたかどうか!
     手術で取った胃の膜を検査にまわしてるけど
     まだ結果が来ない!
     取りきれてなければ全摘だろうな!
     最初覚悟はしていたけどやっぱり今さらイヤだなと思う!

     テレビのニュースで今夜はふたご座流星群が流れると伝えている
     夜9時の消灯時間が過ぎて カーテンの閉まった窓に向かって
     一所懸命お願いしました。

    『がんが取りきれてますように』
    『カミさん みによんスノーが病気になりませんように』

12月15日 病院の窓から見る朝の富士山と減った体重!

14.12入院中.jpg

12月16日 結果は出てないけど予定通り退院する!
     もちろんカミさんに迎えにきてもらう!
     ひさしぶりの外の空気はうまいよ!

     家に着いて1週間ぶりのみにスノに熱烈歓迎!と思いきや
     仕事帰りにみせる いつものお迎えだった!

12月23日 2週間ぶりの仕事再開!

12月26日 運命の診察日
     そして検査結果 実際のがんは1cm程度切除は5cm程
     深さも血管リンパ線には達しておらず
     問題なく取りきれてます。

     よかった〜ClapClapClap本当によかったGood
    ふたご座流星群にお願いした甲斐がありました!

    というワケで無事 がんは取りきる事が出来ました!
14.12退院後.jpg
    ちなみに先生に聞いてみた。このがんはいつ頃出来たのか?
    そしたら半年か1年前ぐらいかなとの事

    じゃあドックをもう1年早く受けても見つからんし
    もう1年遅ければ血管に達して転移してたかも!
    って考えるとタイミングはバッチリだったんだな!

たまたま受けた人間ドックで早期胃がんが見つかって
自覚症状も無ければ痛くも無く
入院は1週間で済みました!

みなさんも何かの機会に検査を受けてみてください!
私は受けてよかったです!

ニックネーム aki。 at 22:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする