2014年12月26日

ふたご座流星群に願いをこめて@

夜12月14日 ふたご座流星群が流れている時
私は病院のベッドから祈ってました。

10月1日 50の節目にとOクリニックにて人間ドッグで胃カメラを飲む
     胃に不自然な箇所があり胃の組織を採る。
     この時鼻から入れたので管が細く組織がうまく採れなかった
     というのもあって検査結果は異常なしだったが
     担当医から再検査を強く勧められる。

  しかしなかなか都合がつかず
11月10日 M病院にて胃カメラを麻酔して口から飲みしっかり組織を
     採ってもらう

11月17日 検査結果 胃がんの診断。まだこの時点では程度まではわからない 
     
     <まさか俺が…>といまいちピンとこなかったが
     それなりにショックを受ける。そしてジワジワと実感が来る         夜、カミさんにも報告する犬(泣)
     
11月19日 M病院にて胃以外の検査を受ける。

     人間ドックで胸部のCTは撮ったので
     腹部の造影CTと大腸内視鏡検査!
     造影剤は腕の血管から機械を使って強制的に流し込む。
     温かい液体が体中を駆け巡るのがわかる。

検査をして結果がでるまでがもどかしいあせあせ(飛び散る汗)

11月26日 検査結果報告 カミさんも時間の都合がついたので一緒に聞く
     胃以外の異常はなし(転移なし)
     胃の外壁にも異常はみられず早期胃がんの診断でちょっと安心

     そして大手のS病院を紹介されるが
     普通に予約を入れると12月14日、または予約なしで
     朝の7時30分から順番待ちするか と聞かれ
     以前すごく待たされてイヤな思いをした事があるので
     『予約で』と答えたら 横からカミさんが『そんな事
     言ってる場合じゃないでしょ 明日朝からいきなさい』
     と一喝され すぐに取り消す!
     (結果これがすごくいい流れを生む)

11月27日 朝7時30分に受付を済ませ(診察は9時から)
     結局9時30分には診察に呼ばれ次回の内視鏡検査の予約を入れる

12月3日 超音波内視鏡検査

     十二指腸潰瘍があると言われた
     ドックの時には『キレイですよ』と言われたのに
     ガラスのハートなので検査検査でやられてしまったんだなあせあせ(飛び散る汗)

12月5日 検査結果報告 カミさんと聞く

     大きさは2cm程の早期がんだけど
     場所が悪く深さもギリギリなので
     内視鏡手術ではやりにくい でも切除となると全部摘出らしい!
     もともと切ってスッキリしようと思っていたけど
     全摘となるとちょっとなぁと悩み
     とりあえず先生にはがんばってもらって
     内視鏡で取ってもらう事にした!
     
     日程も『9日に空きがあるけどどうします?』
     と聞かれ 二つ返事でお願いするGood

12月7日 しばらく食べられないので『あつみ』へ行く!

12月9日 手術当日 結婚記念日でもあるのだ!
     午前 入院の仕度をして病院へ向かう車(RV)

     一回で書き切るつもりだったけど… つづく

ニックネーム aki。 at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。