2016年02月15日

みによんの布

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは何も知らない

いつ めぐり逢うのかを 私たちはいつも知らない

 どこにいたの 生きてきたの

 遠い空の下 ふたつの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私

織りなす布は いつか誰かを

暖めうるかもしれない

(中略)

 こんな糸が なんになるの

 心許なくて ふるえてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私

織りなす布は いつか誰かの

傷をかばうかもしれない

 縦の糸はあなた 横の糸は私

 逢うべき糸に 出逢えることを

 人は 仕合わせと呼びます

              中島みゆき『糸』より

みによんへ

 もうじき一年

 思い出さない日は一日もありません

 逢いたくて 逢いたくて こんなに逢いたいのに
 
 あなたはまだ一度も夢の中に来ませんね

 たまには遊びに来てください

 それから
 
 もうちょっとだけパピーとキララと仲良く待っていてくださいね

 これからも この空の何処かで ずっと見守っていてください

心の中にあなたがいるから 今でも布は織り続けています

強くて優しいみによんの布

DSC_0703.JPG

ニックネーム aki。 at 18:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*´;ェ;`*)
みによん(・ェ・`U)
わかるよー
明兄ちゃんの気持ち😢⤵⤵
Posted by 星野すみれ at 2016年02月16日 07:24
すみれちゃんにも
『みによんの布』
掛けてあげるでね犬(笑)
Posted by aki。 at 2016年02月16日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。